活動報告(被災支援)


ヨガ、ベビーキッズトリートメント、子育て講座、KATARIBA(お茶会)、アート体験

『岩手こどもの集い(3回目)』

2014,9,13~15

DSC_00631.jpg

岩手保養 
参加者様の人数+スタッフは約300名

ERI&Yukariさんは12~16日の参加になりました。

前日は事前準備(テントの設営~イベント用意)

当日は福島のママや子供達お迎え~
DSC_00121.jpg

今年は出来るだけママたちとお話ししたかったから
大好きな子供達と遊んだのは
去年に比べ50%ダウンぐらいかな~

★キラキラフェイスペイント
DSC_00171.jpg
もう何度も保養に行かせていただいているので知った子たちは
やってると言ってなくても勝手に探して
「えりやって~」
10407938_1525952694305089_8583363243334551993_n.jpg
「ゆかりねぇお化粧して~」
って寄ってきてくれるようになって
その言葉だけで泣きそう。。。
10649613_352130298281497_8349059239169665079_n.jpg
スタッフの人たちも空いた時間で沢山の人が来てくれて楽しかったです。

★プレゼント
今年はまた本町「和幸」さんから届けてあげて!と寄付してもらった商品をもって
10527710_1542781769266532_2677045946052442513_n.jpg
DSC_00041.jpg
かける子供には質問の答えを書いてもらいプレゼントを渡しました。
そして沢山つながったハートたち~
10615336_565811070213708_8754447675100359114_n.jpg
IMG_2972.JPG


そして今年はやる予定がなかったのですが。。。
スタッフの方ら「去年も好評だったからやろうよ~」といわれ
急遽紙コップをもらいコケを探しお花を摘みに行って
★コケアート
DSC_00021.jpgDSC_00181.jpg
やってよかった~
去年参加してくださったお母さんが「まだ去年作ったコケアートお家にありますよ!」って
コケだけちゃんと生かしてくれ、刺したお花などはドライフラワーに
とっても嬉しい!!
子供たちもまた「お母さんにプレゼントする!」と作ってくれたり
スタッフさんは参加している子供さんがお誕生日だったらしくそのお子さんに作ってくれた
DSC_001511.jpg


2日目は
ERIのハンドマッサージと質問や相談TIME♪
DSC_01491.jpgDSC_01501.jpg
ぞくぞくと参加してくださり
沢山のお話しをしました。
身体の事
お母さんとして不安に思っている事
食育の事
ストレスの事
本当に不安なことが沢山あるんですよね~

そのあとはゆかりさんのヨガ
DSC_01591.jpgDSC_01851.jpg
約20名の方が参加してくださり
本気で寝ている人も
お母さんたちがゆっくり出来る時間が少しでも出来たなら嬉しいですね
DSC_01871.jpgDSC_01651.jpg

合間を見て子供たちと遊んだり
DSC_00281.jpgDSC_00711.jpg
ライブがあったりと私たちも沢山楽しみました

夜はスタッフの方から昼間にヨガが出来なかったのでやってほしいとリクエスト♪
ERIヨガ開催です
DSC_02171.jpgDSC_02211.jpg
大学生スタッフも沢山参加してくれました
みんなの為に働くスタッフさんの身体が疲れてしまって
ひどい顔していたらそれこそ参加した人たちが心配する。。。
だからメンテナンスが出来るようになると良いですね

夜はお母さんたちと交流会を兼ねての飲み会
色んな所で「ゆかりさぁん!」「あっきた~」などお母さんが探していてくれる声が♪
私(ERI)はそんな声を聞きながらまたまた泣きそう(笑)

翌日は最終日。。。
送り出すまでの間色んなママや子供たちが「写真を撮って~」と声をかけてくれる
10482471_531882600288479_2731175121063129617_n.jpg

「またね」のバイバイは嫌なので

早急に段取りして個人行動(笑)
DSC_022511.jpg

勝手にママたちに会いに福島へ行ってきます。
10672238_531882583621814_569843246921696730_n.jpg


DSC_01001.jpg
お母さんの笑顔が子供を笑顔にする
子どもの笑顔がお母さんを笑顔にする
DSC_008611.jpg
そんなステキな顔を見れて本当に幸せ
これが普通。。。
そんな普通の事を続けていけるように
これからもたくさん手助けができるといいな~
岩手こどもの集いが繋いでくれた素敵な縁
糸ではなく、しっかり縄状態で繋がっていきます
DSC_00391.jpg

そして福島では除染した場所でしかできない
ハイハイや裸足でかけっこ
そんな子供の当たり前の姿が当たり前のように見れるようになる日を信じて。。。

【初めて参加した感想】
前年度は行けず今年初参加。3日間お天気に恵まれ素敵な景色に囲まれながらの八幡平
前日の準備は汗をかきながらテント設営。お母さん達と子供達が来るまでワクワクしながら私達の準備もはかどり
今年は苔玉作る予定ではなかったのですが昨年盛況だった為今年もやる事に
苔を取りお花を取り、どんぐりを取り。しかし、ここに訪れる子供達は普段どんぐりを取る事もお花を取る事も触る事も出来ません
私達には普通の事が出来ない生活です。
沢山お母さんと話し子供と遊ぶ。今年はお母さん達との交流が1番の目的で来ました。
ワクワクしながらお出迎え。最初はお母さんや子供達も知らない私達に遠慮しながらの会話。
それが夜には私の回りは子供達で、いっぱい!「一緒に屋台行こう、射程しよー」「スーパーボールすくいしよ」「ごはん一緒に食べよう」と
すぐに仲良し!お母さん達はゴメンなさい。。。子供達べったりでって嬉しいばかりです
お母さん達も初めて会う人達と仲良しになり、皆さん「次の日のヨガが楽しみ」と
子育ての悩みや身体のお話しをしながらのハンドマッサージ
その後のヨガではリラックスしてもらいながら、普段のストレスや身体の要らない物をデトックス
爆睡してるお母さん。リラックスしてる横では凄い人見知りの赤ちゃんが、あちこちのお母さんの所に
お母さん達に、とても優しさが伝わるヨガでした。
「途中泣けちゃた」「気持ちも身体もリラックスして頑張れる」と泣けるほど嬉しい感想でした
子供もお父さんも頑張ってるけど、それを支える、お母さん達は心も身体もストレスを抱えている人ばかり
私達が出来る事は本当に小さな事かもしれませんが、辞めてしまえば終わり。今報道もされない、日本人の頭から薄れて行く
これからが大切だなと改めて実感しました。毎回思うのですが子供達からは癒しを!お母さん達からは元気を頂く保養
別れの時に約束した福島訪問は必ず実現して、また新たな信頼を築く努力をしようと思いました。
本当に行く価値が有った岩手八幡平。機会を作って下さったスタッフさん。私に出会ってくれた子供達、お母さん達ありがとう! Yukari

この2泊3日(プラス前後泊でほぼ一週間)最高なロケーション
素敵なスタッフさんや実行委員の方々、そして大好きな人たちに囲まれて
何しに行ったんだか…というくらいの幸せ!私がね(笑)
皆の笑顔が私を幸せにしてくれる。だから準備や片付けまで楽しめた!全て関わってくれた人たちのおかげ
私に出来ることはちっぽけだけど、去年の私より確実に変わった
来年の私がもっと素敵に動き、皆にこの幸せをかえせるように1年過ごします
そしていろんな人を巻き込み、色んな事をするために毎回帰りの道中で考えさせられる。。。
沢山の問題や課題をくれる人たちに感謝
一週間気持ち良く家を空けさせてくれる家族に感謝
そして出会いに感謝
私たちと関わってくれた全ての人に心からありがとう ERI

【今後の改善点など】
もう何度も会い、信頼関係を築き、会話をし、寄り添うことをしてきたから出来上がってくれた関係があり、
また初めましてで知り合いこれから関係性を築いてくことの大切さを、以前のお母さんたちが教えてくれた事を地道にやっていくしかできません。
ただそこが一番大事なんだと改めて実感できました。
そして自分たちの感じたこと、お母さんたち子供たちの生の声を地元で発信していくことの大切さ。
当たり前に感じずこれからも発信し続けていくこと。こんな小さなことが福島の関心を失わない為に出来る一歩だとこの一年で改めて思ったので規模は大小さまざまでも良いので、イベント企画し私たちは発信し続けていかなければならないと改めて感じました。

<財務報告>【収 入】 0円
【支 出】 円(ただ今計算中。後日UPします。)
(交通費 円、謝金 0円、ハーブティーお土産 円、宿泊費 0円)


『福島と名古屋をむすぶ子ども会(3回目)』

2013,12,22~28

DSC_051121.jpg

昨年末の名古屋保養
『福島と名古屋をむすぶ子ども会(3回目)』
参加者様の人数+スタッフは約50名~100名

ERIは22~25日参加
Yukariさんは24、25、28日の参加になりました。

これだけ長い時間居てヨガは1度だけ(笑)

福島からのバスが到着したときには
「おかえり~」とお出迎え♪
DSC_00091.jpg
見慣れた顔のママさんたちとあいさつ~
DSC_00182.jpgDSC_00191.jpg

もちろん毎晩の飲み会には色んなスタッフさんや、子供たちを寝かしつけたママさんたちが参加
DSC_05041.jpg
クリスマスパーティーも何度も開かれ
DSC_03461.jpgDSC_03511.jpgDSC_03521.jpgDSC_03561.jpgDSC_035811.jpgDSC_03601.jpgDSC_03732.jpgDSC_03851.jpgDSC_04471.jpgDSC_04271.jpgDSC_04351.jpg

餅つきのイベントヽ(*´∀`)ノ
DSC_01161.jpgDSC_013611.jpgDSC_0137111.jpgDSC_01211.jpg

もちろん外でも遊ぶ遊ぶ~!
IMG_5433.jpg

私たちはその中の空いている時間で

フェイスペイント、お化粧、お母さんたちとのお話し(KATARIBA語り場)やヨガを
DSC_003611.jpgDSC_00391.jpgDSC_00661.jpgDSC_02191.jpg


・ヨガ
DSC_02201.jpg
もう何度もお会いしている人
それまでに名古屋でゆっくり話が出来ていた人たちだったので
子供たちの様子を見ながら参加したり離れたりと、好きなように参加してもらいました。
DSC_02001.jpg
大人数だと話しにくいこともヨガ中に色々話が出来てこの人数で良かったなぁ~と
大きくゆっくり呼吸をしてもらい、いつもピリピリしている生活を少しでも休んでほしい
デトックスして身体をリセットしてほしかったので
デトックスメニューを中心にお家で出来る事を伝えていくことに焦点を合わせて行いました。
DSC_03321.jpg
あとはお母さんたちの気になる所をほぐしたりと、今までよりゆっくり時間をかけてヨガ時間が持てました。
以前の福島真行寺さんの時のヨガと違い、皆さんが福島ではなく名古屋という場所で
放射能から安心しきっている様子や、
ゆっくりしに来ているので、気持ちの切り替えができていることで
ヨガの様子が普段大阪でしているクラスと変わらない雰囲気で出来たことが嬉しかったです。
DSC_03031.jpg

・KATARIBA
福島で会うお母さんたちとは違う表情をされていたことが、とても嬉しく思う反面
とても心が締め付けられる思いでした。
DSC_00351.jpg
それだけ福島では見えないものにピリピリし、いろんなものに気を付けて過ごしている。
DSC_02081.jpg
それだけ心の負担が大きい。だから保養が必要なんだ。ということが感じられたKATARIBAになりました。
普通の会話をすることの大切さ、子供たちと楽しく関わる大切さがしみじみ感じられる名古屋でした。
DSC_03541.jpg
子供たちにはお化粧タイム、フェイスペイントなどをしてみっちり関わる時間があったことが本当に幸せでした。
DSC_04221.jpg
他人に話すことによって不安が取り除けることもあると思いますが
今回はKATARIBAで個人的にゆっくり話をするというよりは、皆でわいわい話していたので
今後はゆっくり話せる場も設けられるような時間が取れるように考えていきたいと思います。

後今回初めて病院での検査に立ち会わせていただきました。
DSC_00851.jpg
子どもが普通に受けていることの不自然さ。お母さんがドキドキしている様子。
DSC_00921.jpg
やはりこんなことは普通ではないと思います。それをこれからも続けていかなければならない子供やお母さんたちへの心と身体のフォローがかなり必要だとも感じました。
これからも出来るだけお母さんたち、福島と関わりいろんな事をいろんな視点から見、
色んな人に伝えていくことが私たちの一番最初に出来る事だと思います。

【初めて参加した感想】
今回初めての参加でした。お母さん達と話したり子供と遊んだりネイルしたり、仲良くご飯食べたりと楽しく過ごす事が出来ました。
ボランティアと言うより遊んでもらってたと言う方が、、、、
交流会では震災当時の話。現在の状況。聞いてて胸が苦しくなりました。
福島に残る人たちの今の苦しさ、地方に出た人の苦しさ、皆さんは子供を守る為に必死で戦い続けてるたくましいお母さんばかり。
私が「何も出来なくてごめんね」と言うと、名古屋に居るお母さん達から「ランチしたりヨガして癒して楽しみだから」と反対に励まされ、福島に帰るお母さん達からは「元気貰ったありがとう」と反対に元気沢山貰ったのに。「次に逢えるの楽しみにしてるねー」なんて嬉しかったです。
最終日、子供達にネイルアートを!そしたら帰りに、おりがみで大きなゆりを折ってくれて「はーいプレゼント」と!嬉しかったです。
今後は福島のお母さん達とフェイスブックで連絡を取り合い、名古屋のお母さん達とランチやヨガを通して関わっていきたいです。Yukari

【今後の改善点など】
今回はスタッフ参加が少なく残念でしたが、やはり何度も会い(信頼関係を築くため)、会話をし、寄り添うことが大切だと思いました。
NLスタッフにも出来るだけ参加してもらい、ヨガだけではなく女同士として関われることとしてKATARIBAで沢山接点を持てるようにしたいと思いました。
今回初参加のゆかりさんを見て、やはり私が伝える事より『百聞は一見にしかず』で参加して感じることの大切さを実感。共に笑い、泣き、一緒に過ごすことでわかること、感じる事が沢山あるように思います。
今回は福島のお母さん、震災後名古屋に移り住んだお母さん、その他の人、お坊さんと各部屋に10名くらいで色んなことについて話をする機会があったのですがそこで改めてお母さんたちの思いを聞き、とても大切なお話を聞ける機会を作ってくださったこととても感謝します。
ですが、福島のお母さんたちを前にし、聞かなくても良い事、聞きたくない事などが話に上がったのは私としては腑に落ちないまま。。。私は福島のママと仲良くさせていただいているからこそ、他人だからこそ聞いていられず勢い余って反論してしまいましたが、あのシェアする時間はいったい誰の為にあったのか。。。私たちが今後何かイベントを組む機会があったら心のケアをもっといろんな視点から考えていかなければならないと思いました。
<財務報告>【収 入】 0円
【支 出】 12930円
(交通費 12930円、謝金 0円、ハーブティーお土産 1950円、宿泊費 0円)


収穫祭(福島県二本松)

2013,10,10

1395396_446099112162643_1294190831_n.jpg

9日~福島に入り真行寺さんで打ち合わせ
DSC_00251.jpg
10日は朝から色んな地方から届いた果物やお野菜、お米を並べ準備♪
DSC_00271.jpg
<内容>
青空市場、お米すくい、しめじ詰め放題、まきこ&ともえカフェ、大学生のパフォーマンス、美味しいスパイシーなカレーライス&チャパティー
そしてヨガ
DSC_00881.jpg

ヨガ(30~40名)
本堂でのヨガということで、みなさん知った場所。
小林さん(ダキシメルオモイ)の描く、優しさに満ち溢れたお母さんたちに囲まれてのヨガ!
DSC_00741.jpg
安心感もあったのか30~50分のヨガなのにかなり気持ちよさそうにしてくださり、熟睡されている方もちらほら。
色んな伝えたいこともありましたが、とりあえず大きくゆっくり呼吸をしてもらい、いつもピリピリしている生活を少しでも休んでほしかったという思いは伝わったかと思います。
終了後も子供からお年寄りまで沢山の人が話しに来てくださり、また来てほしいという声が聞けてうれしかったので必ず定期的に行けるようにしたい。
ヨガが終わってから大阪の子供たちと違うなと感じたことは「子どもでもあんなに優しい顔になるんだ。」「参加したい!と一人でも参加してくれるんだ。」ということ。
それだけ普段の生活で自分の事だけではなく、親や友達、兄弟などの関係性に心配や思いやりから言葉では言わないが、ストレスを抱えているということがうかがえた。
ママや子供たちの為にも何とかしたい。その思いが行くたびに強くなります。
DSC_00561.jpg

【今後の改善点など】
もう少し告知をたくさんの人にして、1度にたくさんの人たちと関われるようにしていきたい。
やはり点と点を結ぶ事。繋げる事。繋がること。
一人じゃないということを福島の人に伝え、少しでもストレスを軽減してもらえるように続けていくことが大事。
そして福島へ行き、福島の人たちの心や身体を癒すだけではなく、いろんな事を知ることによってその他の地方の人に伝えていく事
これからも出来るだけお母さんたち、福島と関わりいろんな事をいろんな場所で伝えていきたいと思います。
<財務報告>【支 出】 46,660円
(交通費 27485円、謝金 0円、会議、飲食費 5315円、宿泊費 13860円)


子どものつどいin岩手

2013,09,14,15,16

DSC_00941.jpg
1日目
天気~午前中はイベント会場の用意
翌日以降からお天気が崩れる(台風接近)の予定だったので
階段や煉瓦の隙間にあるコケを皆でお掃除
そして「ここにもあった~」とコケ取り第二弾が
そして、そこには大阪では売っているレベルの立派なコケが沢山
皆ゴミ袋に入れる入れる~
DSC_00351.jpg
ちょいまち!
勿体無いからこれで遊ぼう
とスタッフリーダーに相談
そくOKで
ゴミ袋から拾い、汚れをざっと落として軒下にコケ待機~
お花や実など周りに散策に行き沢山取ってき
DSC_00531.jpg
土台は紙コップ
ワイヤーだけイベント用に追加で購入してもらい
100円だけで遊び場ブースが一つ増えました
DSC_00971.jpg
コケアートの出来上がり
後からお母さんに聞いて
福島ではコケは一番触っちゃいけないも。。。
放射線量がかなり多く(たまる)、全て除去しているので
福島にはコケが無いそう。。。
お母さんも久しぶりにコケを素手で触る
そして子供たちは初めてコケを触る子がほとんど
そしてコケアート
子供たちのやりたいようにやらせます。
実ばかり使う子、花だけを刺す子。いいのいいの~それが個性!感性。
口は絶対に挟まず見守るだけ
もちろん今回イベントに参加している親子さんは
色んな地方に保養に行っているのでコケを見る機会はあっただろうけれど
子供も大人もその辺に生えているコケを触る事なんてあるわけない!
子供からは「気持ち良い~」と胸が熱くなる言葉が出たり
DSC_00931.jpg
お母さんが自分で作りながら、少し目をウルウルしていたり。。。
そこまで考えて企画したわけではないけれど
捨てるもの&たった100円だけで
皆自分の作品を大事そうに持って帰ってくれる姿に、私は幸せいっぱい
DSC_010811.jpg
これだけで私はココに来た意味があった!と思えるほど
(2日目にもこのコケアートの大盛況は続きました)
1日目の夜はキャンプファイヤー
DSC_01931.jpg
そして今回NLプロジェクトから1人1本くらいしか渡してあげられなかったけど。。。
夜店のキラキラブレスをプレゼント
DSC_01801.jpg
本当に本当に喜んでくれていた
たった1本くらいしか持って行けずごめんね。。。
次回はもっと沢山持って行くからね

2日目
お昼に向けてパラパラ降り出した
色々変更があったけど
とりあえず
朝から遊ぶ~そして遊ぶ~
DSC_02421.jpg
早めに会場に行き
まずは私から~
靴を脱ぎ、裸足で芝生の上で子供たちが来るのを待ち構えていました
そして来る子来る子に
「なんで靴履いてるの??」と
子供も保護者の人も「靴脱いで良いの?」
もちろん!
何しに来たんだぁ~(笑)
皆急に笑顔になって靴を脱いで、はしゃいでくれる子が多かった
DSC_01201.jpg
何人かのお母さんに聞かれた
「靴脱いでよいんですか?」
もちろん
やっぱり心配なのかなぁ~。。。。
そうだよね~つい何日前まで
放射能のせいで「それはダメ!」って言ってたんだもんね~
でも「大丈夫!」の返事にホッと笑顔になっているのを見て
良かった!と思った。。。
そして1対10くらいの鬼ごっこ
もちろん全力疾走!
裸足でアップダウンのある芝生の上を本気走り
超楽しかった
お母さんにも子供にも「早っ」ってビックリされました
当たり前~だって本気ですから(笑)
そしてスタッフも続々集まりバトンタッチできる人にはしたけれど
おい!コラ!
スタッフが率先して靴を脱がないでどうする
今度からは裸足になってね。。。
年齢関係なしにスタッフたちが言葉ではなく態度で示さないと
子供たちが冷めるでしょ
何だか寂しいね~年齢の違い??
若いからテレ???
でも私一人でも良いやぁ~
本気で遊んでいると子供たちは勝手に心を開そしてこの光景を見ていた子
一緒に遊んでいた子は何度私に絡みに来たか
その時も本気に振り回し
DSC_02581.jpg
大人が負けるなんてことをせず
ずっと勝ち~
楽しかったなぁ~
でも私も楽しみにしている
ライブがそろそろ始まるちょっとだけ一人にして~
Gぷんだりーかさん
DSC_0263.JPG
大好きな『テツナギマーチ』
ライブで泣き
ユーチューブでも泣き
今回は感動したけど初めて泣かなかったよ
だってね~
DSC_02971.jpg
みな知っているはずなのに手を繋がない。。。。
いやだ。。。
テツナギマーチは手を繋ぎたい
と言う事で
近くにいた女性男性関係なしにナンパしまくり~
やった!って。。。。そこから繋がらない。。。
何故??寂しかったけど、とりあえず大好きなテツナギマーチを満喫~!
DSC_02841.jpg
そして劇
写真が無くてごめんなさい。。。そして東本願寺のゆるキャラ~
DSC_015911.jpg
それから大好きな
ダイナマイトしゃかりきサ~カスさん &ゴーゴ木村くん(ギター)
DSC_03391.jpg
はぁ~満足~贅沢~~って。。。。
余韻に浸ってる場合ではなく。。。。
そして急いでDASH!
ヨガタイム
ベビーキッズマッサージ&子育て講座
コケアート
プレゼント企画
の準備~
超特急でお昼ご飯&用意~
昼からは
和室に来た子供たちにメッセージを書いてもらいます
DSC_039311.jpg
お題は
・なりたいもの
・楽しかったこと
・ほしいもの
色々書いてくれたよ~
『ペンキ屋さんになりたい』
『パティシエになりたい』
などなど
中でもキュンとしたのは
DSC_03941.jpg
『外で遊びたい』
だよね。。。。ごめんね。。。。
あとは『3人目が生まれますように』可愛い~
メッセージと引き換えにプレゼント(松屋町の和光さん提供)を
可愛い木になりました
DSC_0001.JPG

そして次はお待たせ~
ゆったりヨガ
DSC_0034.JPG
Kazumiさんが担当
サポートはERI
入れ替わりもあったけれど
20名近くの方が参加してくださいました
満員の大部屋
始まる前と終わってからの皆さんの顔色や表情の違い
これがあるからやめられないんだよね~
大人数+子供たちで、わちゃわちゃしていたのに
1人終わって挨拶しても爆睡
よっぽど疲れていたのかな~他の人もところどころ寝ている人が何人か
ちょっとでも緩んでもらえたのならと嬉しいですね
もちろんいつものように子連れ参加OK
ママの呼吸が落ち着くと
はしゃいでいた子供もちゃんとゆったりモードに
DSC_0076.JPG
そして次はお話し~
子育て講座&ベビーキッズトリートメント
DSC_04321.jpg
のはずが。。。。
途中から
レディース講座になっていましたが
参加した人たちが
ちょいちょい泣いてくれて嬉しかったです
泣くのはかなりのデトックス
今回は私もつられてウルウルしっぱなしだったぁ~
もちろんその後には超笑顔
そしてゆっくり皆でハーブティー
お母さんの差し入れで
屋台のみたらし団子も持ってきてくれました
飲むのはもちろん
ママの贅沢オヤツタイムでムシャムシャ食べてたよね
途中で様子を見に来た子供たちもおかわりしながらムシャムシャ
はぁ~何もかもが楽しかった~
和室でのイベントが終わったらまた様子を見にコケアートへ
DSC_043611.jpg
今日は私たちがコケアートをみっちりできなかったので
大谷大学の学生さんたちがサポートしてくれました
外の雨に自分の作品をぬらしながら
大事そうに持って帰ってくれていた後ろ姿に
学生さんのサポートはサポートではなく
もうメイン
安心して任せていました!ありがとう
楽しい事ばかりで
夜まであっという間
130915_222748.jpg

最終日は台風の影響で大雨に。。。
朝ごはんを食べ2時間くらい早めに皆は出発
最後ゆっくり話せると思っていたのに。。。
雨で皆ロッジから中々出てこれなくて。。。
最後のお見送り
DSC_0158.JPG
自分自身楽しすぎた分
別れるのがつらく
泣くかなと思っていたけど
バタバタ段取りDASH!
そして。。。。この時までには
また早いうちに一人でも会いに行こう!!
って決めていたから
泣かなかった
DSC_0168.JPG
一息つく間もなく片付け~
本当に素敵な場所
プータロにはお世話になりました
ERIとKazumiさんは懇親会の場へ
また最高な懇親会
・今回の岩手での自分の経験
・私に何が出来るのか
・皆さんとの出会い
・お母さんの泣き顔、笑顔
・子供たちの顔や声
・原発の事
・私たち大人がしてしまったこと
もうすべてが頭を駆け巡り
LIVEを聞きながら
泣きだしたら止まらず。。。。
結局今回の13~17日の私のイベント参加の期間中
出会った人の中で
自分が一番楽しみ
自分が一番泣いた
でもね
今回帰ってきてから
何日かたち
落ち着いて色々考え
2週間後に動き出したことがあります
(これがNPO設立の背中を押してくれた出来事でした)
それもこれも今回私と出会ってくれた人たちのおかげ
そう
私一人ではできない事が沢山あるけど
きっかけは作れるはず
そしてまだまだ一人では何もできないけれど
応援してくれる人たちの顔を思い浮かべ
まだまだ走り続けます

スタッフの感想スタッフ感想.pdf
子供たちの一言子供たちの一言.pdf
アンケート結果アンケート結果.pdf

<<振込先>>
ゆうちょ

記号:14130
番号:10293861
名前:
特定非営利活動法人 NLプロジェクト
  トクヒ) エヌエルプロジェクト

銀行から振り込む場合

店名:四一八
  (ヨンイチハチ)
店番:418
普通預金
口座:1029386
*********************
銀行名:三菱東京UFJ銀行
支店:北畠支店 普通預金
口座番号:0084909
講座名:特定非営利活動法人 NLプロジェクト

ameba.bmp
ペタしてください
npo nlプロジェクト

Facebookページも宣伝
いいね!お願いします。