活動報告(障がい)


<ろう者>ヨガ、ベビーキッズトリートメント、子育て講座、ギター、その他体験会

小学校講演会(神戸)

2014,01、29 神戸

小学校(神戸市垂水区)で
子供たちに『夢』を与えてほしいと講演会の依頼がありました☆

子ども約50名その他先生等5名、手話通訳者2名

テーマは、『私のバレーボールの人生について』
2時間もあるので、どんな内容だと伝わるのかなぁとすごく悩みました(´・ω・`)

☆耳が聞こえない理由・・
☆バレーを始めたきっかけ・・
☆デフバレー、デフリンピックとの出会い・・
☆怪我を負い、人生の転機が・・再びソフィア大会へ・・
☆ヨガインストラクターになれたこと・・

伝えたいことがたくさんありすぎて、あっという間になってしまいました。。。('◇')ゞ

子供たち真剣に話を聞いてくれて、積極的に質問をしてくれたり
私自身もとても楽しい時間を過ごさせていただきました(*'▽')

給食まで用意していただいて

うれしくて自分が小学生のときを思い出しながら

懐かしかったぁ~。感動してしまいウルウル(´▽`)(笑)

20140203_202640.jpg

子供たち、先生からの感想文をいただきました。

うれしい言葉ばかり(ノД`)・゜・。

20140203_202554.jpg

またいつか会いたいです・・☆
☆ありがとう 感謝をこめて☆
20140130_101850.jpg

<先生感想(一部)>
★日本代表のバレーボール選手、本物のスポーツ選手に出会えて子供たちも職員も心から感動しました。これまでの努力と苦労から学んだことは、一人一人心の中にしっかりと残っていくことと思います。
二時間という長い授業を組立、PCや映像を考えてくださった事にも感謝しています。本校はバレーボール以外にスポーツを熱中出来る環境が充分整っているとら言い難いのですが、だからこそ、子供たちに夢を!という願いで今回お会いしたい!と希望いたしました。10歳がターニングポイントだったというお話、心に届きました。『今から夢を叶う!!』と信じて私もパワーをいただけたこと心より感謝いたします。
★今回のお話し本当にありがとうございました。大好きなバレーボールを通して、夢をかなえたこと、怪我という大きな挫折も仲間やご両親の支え、そして、藤さん自身の努力で乗り越えたこと、今も次の夢に向かって歩き出していることなど、時には熱く、時には温かく語られる姿にどんどん魅かれていきました。
今、子供たちは10才になりました。そこで、2月には『1/2成人式』をしようとしています。夢をもとう、今までお世話になった方に感謝しようなど自分を見つめ直しています。そんな中、今回の藤さんのお話は、私も含め、心に残りました。まだまだ寒い日は続きますがお体には気を付けてください。ありがとうございました。
<子供たち感想(一部)>全員からお手紙をいただきました。
★ぼくが、一番感動したところは、あきらめないこととなりたい気持ちが大切って言う言葉言でぼくにもゆうきづけれました。今日は長い時間話していたおかげ様でぼくも、野球でどんなに練習がつらくてもあきらめないことがいっぱい伝わってきました。あとゆめって言う言葉を聞いてとてもぼくは、いいなぁーと思いました。ちなみにぼくのゆめは、プロ野球選手になることです。なにがあってもあきらめないようにします。心に残る話をありがとうございました。
★僕は、藤選手の『あきらめずに最後までがんばる!』に感動しました。僕は、やることはすぐにあきらめてしまいます。だけど、これからは最後までやろうと思いました。本当にありがとうございました。これからもバレーボールがんばって下さい。藤選手の話を聞いて、改めて、夢は大切だと思いました。
★藤選手のサインありがとうございました。藤選手の『あきらめない』ってゆう、言葉がよかったです!本物のメダルを見たとき、『ピカピカでわたしもほしいなぁー』と思いました。わたしは、水泳をならっています。スーパー4級になるとトロフィーがもらえるので、藤選手見たいに、あきらめないで、がんばります。藤選手、これからも、がんばってください。

<今回のイベントを終えて>
子供たちに夢を与えるための講演会は初めてでした。 伝えたいことがたくさんありすぎて、あっという間になってしまいましたが、自分にとってはいい経験になりました。 次回も他の小学校からも依頼があるかもしれませんが、修正していきたいと思います。 子供たち真剣に話を聞いてくれて、積極的に質問をしてくれたり、私自身もとても楽しい時間を過ごさせていただきました。 子供たちの笑顔&元気いっぱいで、いい刺激を受け、たくさんのパワーをもらいました。ありがとうごさいました。

<財務報告>交通費実費 報酬\0


デフリンピック講演会

2013,11、17 神戸

13:30~16:30
兵庫県立聴覚障害者情報センター(灘区民ホール2F)
2013ソフィアデフリンピックの報告会&講演会をしました。

参加者約40名

☆女子サッカー代表選手 3名
☆男子サッカー代表選手 1名(都合により不参加)
☆陸上代表選手、スタッフ 2名
☆女子バスケットーボール代表選手 1名
☆男女バレーボール代表選手 6名 
 (女子バレーボール銀メダル)←この中にHiro!

競技によってプロジェクターを使って
デフリンピック出場についてとバレーボールの結果報告をしましたぁ
4年後(2017年)のトルコデフリンピックのためにも
デフリンピックの知名度を少しでも広めてもらえたら嬉しい~

デフリンピックってどんなものなのか
分からない人が多い…
写真やムービーでお話をしました♪
1.jpg
バレーは最後だったので
時間を気にしながらヒヤヒヤしてました
伝わったかなぁ~・・・

~男女バレーボール代表選手~
t02200165_0640048012764827465.jpg
参加者様からは沢山嬉しい言葉を頂きました☆
2.jpg

<参加者様感想(一部)>
『すばらしかった』
『どんなデフリンピックなのか見たことがないので聴けてよかった』
『デフリンピックの知名度を広めたいですね』

<今回のイベントを終えて>
デフリンピックだけではなく、少しでも多くの人にスポーツの良さを知ってもらいたい。
HIROが活動しているスポーツ(バレーボール)で健聴者とデフの垣根がなくなるように触れ合ってもらいたい。
また、子供たちに『夢』をもって『目標』を持って学ぶことが出来るように少しでも役にたちたいです。

<財務報告>交通費実費 報酬\0


ギター体験会

2013,10、01 神戸

131001_2120241.jpg10月1日は三ノ宮
アロアロさんにて無料のギター体験会
デフ(ろう者)の人たちに、当たり前のように色々体験、経験をしてほしくて
NLプロジェクトではよくイベントをしています。
今回は『ギター教室』
それもプロのギターリストさんゴーゴ木村さんにサポートしていただきました。
昼の部&夜の部。平日なのにたくさんの方に来ていただきました!
お家にギターがあるそうですが触らない。。。
ウクレレは持っているけどギターは触ったことが無い方という方。二人とも真剣!
131001_131538.jpg
さぁ~1時間でどこまでできるか?
1曲出来上がりました。
ゴーゴ先生はデフの人に教えるのは初めてでしたが、上手!最初はサポートしましたがもう大丈夫です。
そして午後の部。続々と参加者さんが来てくださいました。ギターが2本だったので交代
10名以上の方たちと素敵な時間を共有!
来た人たちに色々聞いてみたら「デフの人でほとんど声を出して話せないのに、カラオケに行ったら周りがビックリするほど歌がうまかった友達が居てその人がギターをしていたので以前から興味があって今日初めて触りに来ました。」と言う人
131001_194036.jpg131001_200714.jpg
触った感想は?
*ギターって大きい
*こんな軽いんだ~
*手が筋肉痛になりそう
*ギター買う!
*習いたい!
そんなに楽しんでくれて嬉しい(^^)
このクラスをする前に伝え方、感じ方、少し悩んだこと。皆さんと会って、感じて、同じ時間を過ごすと頭の中からそんな不安は消えていました。
皆が皆楽しそう♪そして真剣!そして沢山の笑顔。それだけでも満足でしたが、ギターを初めて触り『綺麗な音が出ている』『コードの違い』がしっかり伝わったことが嬉しい。全て振動で感じてもらう!やっぱりわかる!音が聞こえなくても振動で『感じる』
131001_2025171.jpg(皆が引けるようになった1曲をゴーゴーさんに引いてもらい、感じている皆)
音楽は感じることが全て。それが実感できる体験会でした。
皆の笑顔が見れて幸せ♪また是非企画しますね!

<今回のイベントを終えて>
・私が思っていた以上に皆さんの感性が鋭く、音楽から得られるものも多いと感じた。
・今後は定期的にいろんな場所で開催したい。
・ギターだけではなく、いろんなものを体験し色んな経験をし、身体で感じる大切さやを知ってもらうことも大事。
・『ろう者だからできない』と色んなことを決めつけずチャレンジしていくことが『ろう者』から『健聴者』への歩み寄りを無くす第一歩だと感じた。では『健聴者』から『ろう者』への歩み寄りはどうなんだろ?垣根をなくすためにはやはり人対人であり、障がいなどは関係ない。今回の講師で手話が出来ないゴーゴさんに来ていただきわかったことは、手話ができないからコミュニケーションが取れないということはなく、伝え方やコツがわかればコミュニケーションは取れるということ。コミュニケーションを取っていくということが『健聴者』から『ろう者』への歩み寄りの一歩だと思った。

<財務報告>交通費実費×2人分 報酬\0 飲食代-\3000


『B HOME』

大阪中之島中央公会堂
2013年1月13日

協力:『The BCG RUSH LLC』様、『Sakura』様、個人様
参加者:103名
参加費:3500円 (寄付)

DSC_00171.jpg

ワークショップ

「みんなで色々体験会」11出店
出店者の方はほぼ手話や口話、筆記などでろう者とコミュニケーションを取り、ろう者の方にとっても初めての体験が多かったそうです。
個々の売り上げとしては比較的最後まで予約で埋まっているショップ様、後日郵送しなきゃ間に合わないショップ様が多かったようです。
DSC_00161.jpg
ワークショップの目的は
・お子様連れでも参加できるイベント。
・障害、子連れ、男女などの垣根なくいろんな人とコミュニケーションを取り、いろんなものを吸収し、実体験していただくためのイベントを企画することで参加者様にいろんな情報を投げかけ個人個人で色々考えていただくきっかけを作る。

ゲストイベント

クリスタルボウル(ろう奏者 那須由起子さん)
DSC_002511.jpg
・ろう奏者が演奏してくださる事で、参加者のろう者の方も親近感があったようです
・クリスタルボウルの演奏自体、まだまだ認知度も低く、実際に演奏を体感したという方も多くはないので、私たちの活動を通してクリスタルボウルの良さも知ってもらい、コラボ企画などで、もっと障害などの垣根なくコミュニケーションが取れるような流れを作っていくべき必要性を感じた。

お話ステージ(女優 大門まきさん)
DSC_00361.jpg
・ろう者の為にいろいろアレンジしてくださり一緒に楽しめるイベントを企画してくださいました。
・「こどもが飽きない40分を作る」をモットーに制作されていて、話の途中で数を数えたり、リズム遊びをしたり、話に出てくる動作を一緒にやったり、こども参加型で話が進み、普通の「読み聞かせ」や「朗読」とは一味違う《おはなしステージ》で、参加者様の反応もとてもよかったです。

LIVE

DSC_007211.jpg
東京から3☆COLORSさん(震災後ボランティア活動をずっと続けていらっしゃいます)
メンバーの悠晃さん(仙台仏教区仏教青年会)、西ノ園さん(NPOにじいろくれよん様などと被災後から連携)三浦さん(奥様がろう者女優さん忍足あきこ様)
をお呼びし、東日本大震災で被災されている人たちの現状を歌、音楽、映像とともにお伝えしていただきました。メディアには出ない現状をたくさん伝えてくださり、参加者様も涙を流す人も多く、子供たちも真剣に聞きいてくれていました。参加者は想定を下回りましたが今回のイベントの為、手話歌も字幕も沢山入れてくださったおかげで、ろう者の方もとってもわかりやすかったようで、ほとんどの人たちが「また参加したい!」「ほかでももっとやってほしい!」という声をたくさんいただきました。
イベント終了後、たくさんのろう者の方々がCDやDVDをご購入。
歌詞を購入してくださったということですね。

今後の展望
今回のイベントを通じて、震災支援、情報提示の必要性を強く感じ、1年に1度はチャリティーイベントを企画し続けていきたい。
参加者さまが個人個人で考えて得た情報を発信し、これからも被災地支援のために働きかけたい。
このことは今後、長く被災地を支援していく上で不可欠な要素であり、また原動力となる。遠く離れた場所でより多くの人の気付きを生みそれを繋げ、大きな力として被災地に発信する。このことを実現しさらに継続していくために、今回のイベントは試金石となるでしょう。

<財務報告>プラス\50000全額寄付


東京 ろう者ヨガ・ベビーキッズトリートメント・子育て講座

2012

<<振込先>>
ゆうちょ

記号:14130
番号:10293861
名前:
特定非営利活動法人 NLプロジェクト
  トクヒ) エヌエルプロジェクト

銀行から振り込む場合

店名:四一八
  (ヨンイチハチ)
店番:418
普通預金
口座:1029386
*********************
銀行名:三菱東京UFJ銀行
支店:北畠支店 普通預金
口座番号:0084909
講座名:特定非営利活動法人 NLプロジェクト

ameba.bmp
ペタしてください
npo nlプロジェクト

Facebookページも宣伝
いいね!お願いします。